めまい外来

めまい・ふらつき

めまいやふらつきの多くは耳が原因であるといわれておりますが、原因は多岐にわたり診断に苦慮することも少なくありません。

また回転するめまいだけでなく、浮動性めまい、流れるようなめまい、一瞬のめまいから繰り返し長引くめまいなど症状も様々です。

 

超高齢化社会になるに伴い生活習慣病に基づく動脈硬化や血圧変動、加齢や不眠、頸椎変形などを要因とする高齢者特有のめまいもあります。

また年齢やホルモンバランスが関連した、小児や女性に多のめまいもあります。

一方、最近では片頭痛が関連しためまいが多いことも分かってきました。

そしてストレスなどがもたらす心因的な要素がさらに負のスパイラルに拍車をかけることもあります。

 

頻度の高い疾患
良性発作性頭位めまい、メニエール病、前庭性片頭痛、心因性めまい、血圧異常によるめまい、椎骨脳底動脈循環不全など。

良性発作性頭位めまい症の診断は、目の動き(眼振)が決め手となります。正確な判断と時期により内服より頭位治療が有効な場合もあります。

 

このようにめまいは診断のつきづらい側面もあります。

当院では難治的なめまい疾患に対し専門外来を設けめまい診断ならびにめまいの治療に取り組んでおります。

投薬や生活指導、耳石治療、前庭リハビリテーション、認知行動療法などを行い、慢性的に症状が続くめまいやふらつきに対しては、米国ピッツバーグ大学方式のめまいリハビリテーション訓練を行うことでも対応をしております。

 

診察は予約に金曜日の午前に行っております。

電話にてお気軽にご相談ください。

めまい平衡神経外来担当医

坂田 英治

◎ 略歴

 

  • 東京大学大学院生物系研究科終了。
  • 医学博士。
  • 元、埼玉医科大学平衡神経科教授。
    同 名誉教授。
  • ドイツ・ローストック大学名誉博士。
    (めまい診断学への貢献)
  • 国際平衡神経科学会 副理事長。
    特別大賞(めまい・耳鳴り治療法の開発)
  • チェコ・ブルノ大学プルキンエ金賞
    (めまいの治療法開発)
  • アメリカ・リンカーン記念平和大賞
    (めまい・耳鳴り治療法の開発)

伏木宏彰

◎ 略歴

 

  • 医学博士
  • 日本耳鼻咽喉科学会専門医
  • 国際バラニー学会(国際めまい学会) 正会員
  • 日本めまい平衡医学会 専門会員
    同 めまい相談医
  • 富山医科大学耳鼻咽喉科診療教授を経る。
  • 目白大学耳科学研究所CL 院長
    同 教授

◆ めまい外来のご予約はこちらまで

電話 : 03-3859-3341

 

◎受付時間 : 月曜~金曜 9:00 ~ 18:30、 土曜 9:00 ~ 16:00

※日曜、祝祭日は休業